ページの本文へ

Hitachi

株式会社九州日立システムズ

TOP > 商品・サービス > 医療・福祉 > 介護・福祉事業者向け業務管理システム福祉の森
介護・福祉事業者向け業務管理システム福祉の森  

「福祉の森」は高齢者や障がい者をはじめ、さまざまな人々の生活を支えている介護・福祉事業者様の事務処理や介護・福祉スタッフの作業を支援するトータルシステムです。規模の大小やサービス事業形態にかかわらず、5000以上の介護・福祉事業者様にお使いいただいています。
介護・福祉事業者様の多岐にわたる業務ごとに適したシステムをご用意して、介護・福祉事業者様のご要望に幅広くお応えいたします。ケアプラン作成や請求業務など、膨大な業務を軽減することができますので、利用者のケアに、更に力を注ぐことができます。
また、「サーバお預かりサービス(ハウジングサービス)」を併せてご利用いただくことで、安心で効率的なシステムの管理・運用が可能です。

「福祉の森」は、株式会社日立システムズの商品です。

介護・福祉事業者向け業務管理システム 福祉の森
共通システム

■基本システム
情報ポータル、職員基本情報管理、セキュリティ管理を行います。
■利用者台帳システム
利用者基本情報、被保険者証情報、家族情報などの利用者台帳情報を一元管理を行います。
■介護請求システム
サービス提供実績から介護保険請求、利用者負担請求を計算します。

居宅サービス事業者向けシステム(訪問介護/通所介護)

■訪問介護向け
訪問スケジュールの予実管理を行い、実績データから介護報酬請求、利用者負担請求を算定します。訪問ヘルパーの実績データから給与計算(時給計算)を行います。
■通所介護向け
通所利用者のスケジュール管理を行い、日々のサービス利用登録を一画面で登録することができます。実績データから介護報酬請求、利用者負担請求を算定します。

ケアプランシステム(居宅介護支援事業者向けの業務支援)

アセスメント、サービス計画、給付管理、モニタリングなどの機能があります。
アセスメント方式は「全社協方式」、「MDS-HC2.0方式」、「包括的自立支援プログラム方式」の中から選択でき、「全社協方式」ではオプションで星座理論※を選択することもできます。
介護予防ケアプランをオプションで使用することも可能です。
※星座理論は、大阪市立大学白澤政和教授とニッセイ基礎研究所が共同開発したケアマネジメント手法です。

社会福祉法人向けITパッケージソフト 福祉の森V3
基幹システム

■財務会計システム
「新社会福祉法人会計基準」に準拠したシステムです。
■給与計算システム
社会福祉施設専用の給与計算方式を採用、「遡及」にも対応しています。
■人事情報システム
人事情報システムの情報が各サブシステムへ連動。同一データの転記が省けます。

障がい福祉

■ケース記録システム
日誌やケース記録と一緒に「文書」、「表計算」、「写真」、「バイタル」を保存できます。
■自立支援請求システム
サービス利用予定、実績の入力により、市町村請求書、利用料請求書が作成できます。
■自立支援計画システム
アセスメント作成時の問題レベルにより、支援計画書へ自動的にニーズ転換します。
■苦情相談システム
チェック方式により簡単に情報を入力できるように配慮しました。
■利用情報システム
ADL管理では生活動作関連、社会参加関連に分けて利用者の生活状況や健康状態をレーダチャート方式で表示します。

その他

■預り金システム
利用者の定期預金はもちろん、小口現金の管理まで一括管理することができます。
■給食栄養管理(障がい福祉向け)
個人別の各種栄養計算、給食日誌、検食簿を作成でき、献立で作成したデータをもとに、仕入れ業者への発注書が作成できます。
■ハウジングサービス
お客さまのサーバを当社データセンタでお預かりし、管理・運用します。

福祉の森 リンク集

※(株)日立システムズの専用サイトへリンクします。

お客さまサポート
ITソリューションに関する疑問や悩みを、すばやく丁寧にわかり易く解決することができます。

各種ご意見、ご要望、ご質問、また製品の導入をお考えのお客さまはお気軽にご相談ください。

九州日立システムズは、九州エリアに根ざした、ITプラットフォームの構築技術を強みとしシステム導入のコンサルテーションから、構築、導入、運用、保守までのITライフサイクルを全領域カバーした真のワンストップサービスを提供します。

資料請求
お問い合わせ
資料請求 お問い合わせ